FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験洞窟 富士風穴

『富士風穴』

初日16時に部室集合後、関塚の運転で鳴沢道の駅へ向かい現場に着いたのは夜の22:00であった。
入洞当日の天気は曇天でせっかく富士山の近くにいるというのに全くと言っていいほど富士山は見えなかった。
その後三十分程度車を走らせ、目的の場所に車を止め、装備装着。
P8111980_convert_20120911015549.jpg

頑丈そうなガードをくぐりぬけ歩き続けると、「富士風穴」と彫られた石柱がある。
その先にあるのが富士風穴だ。台地に突如として3メートルほど穴があき、その両端に一つずつ穴があいている。
P8111987_convert_20120911015143.jpg

降りて左側が第一(氷洞)、右は第二(土っぽい方)。
ということで第一入洞開始
寒さがつらかった。3度?か氷がそのままなので、もっと低いかもしれないがそれくらいだった。
ゴアでもちゃんと防水効いてるか確認してから行こう。自分はもろシミテックスだった。
第一は最初の方以外は全て氷でできている。その分滑る。
滑って立てたと思ったら滑って立てたら滑って
最終的に寝そべって進んだ。
それに対応した、長靴、防寒着、軍手、転倒衝撃緩和の為にヘルメットの大切さを知った。
第一は広い分一面氷の大きな滑り台ある。氷柱は思ったよりも小さかったが一応抱きついた。


今回注目すべきは第二!
関塚が探し当てた!ほんとに狭い隙間にある、頑張って探し出せば、その先は果てしなく広く高く深い。
P8111994_convert_20120911015216.jpg
二階建てマンション一つ入る程の高さと
怖くなるくらい歩き続けられる洞内はまさに神秘的な場所でした。

いじょうです!
次回は『富士御来光登山』♪♪
スポンサーサイト

富士風穴

お久しぶりです
一か月と十日という歳月を経て
ホームページを更新します!

今年の夏休みは遊び怠けすぎました…。
楽しかったです!
ごめんなさい(笑)

さて、私たちの夏休みも来週で終わり
また新たに後期を迎えるのですが

今回の報告は夏休み最初の企画『富士風穴』ですが

今回はお詫びも含めた内容でしたので
次回ページを改めまして
ご報告させていただきます。

推奨ブラウザ

Internet Explorer 4.0以上
mozilla Firefox 1.0以上
モニタ解像度: 800*600以上
JAVA SCRIPT: ON
探検部とは
部員紹介
年間活動
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
コンタクト
探検者の数
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
R.U.E.C. BLOG for Mobile
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。